最先端のワキガ治療法|ミラドライで体に自信がつく

半永久的に持続します

ウーマン

生まれつき決まっています

鼻をつくようなにおいが特徴的なわきがですが、これはアポクリン腺という汗腺から出る汗が原因で起こります。汗自体は臭わないですが、アポクリン腺の汗に含まれるタンパク質や脂質などの成分が、皮膚の表面に元々いる菌によって分解されることでにおいが発生してしまいます。このアポクリン腺の数は人により違う、かつ生まれつき決まっていて、その量は遺伝で決定します。そのため両親がわきがの場合、アポクリン腺の量は多くなりわきがになる確率は上がるのです。最近は日本の食生活が肉やファストフードなど、和食ではなく欧米の食事に近くなっているため、においが強まっている傾向があります。食生活の改善でにおいを弱くすることは出来ますがアポクリン腺の数を自分で減らすことは出来ません。しかし治療で治すという方法があります。

切らずに改善出来ます

その治療法の一つとして、美容整形外科などで受けられるミラドライというものがあります。ミラドライは皮膚を切らずにわきがや多汗症を治療する医療機器なので手軽に受けることが出来ます。電磁波を照射することによって、わきがのにおいのもととなっている汗腺を破壊する治療法なのです。汗腺だけに反応して破壊するため、その他の皮膚にはダメージを与えません。ミラドライの施術は両ワキで約1時間と短く、皮膚を切開しないため痛みが少なくダウンタイムも短いのが特徴です。ボトックス治療も皮膚を切開せず治療出来るのですが、効果の持続期間が短いです。しかしこのミラドライの場合は1回から2回で半永久的に再発しない程、効果の持続期間が長いため、治療を受けたいと思った時はこういった内容を知っておくと良いです。